« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

神降臨

今回の演奏会では、いくつかソロをやらせてもらうことになりました。
その一つにアドリブがあるんですが…

説明するまでもなく、アドリブは即興演奏なわけなのですが、もげにはそんなテクはないので、あらかじめメロディを考えておく必要があり、今さら(あと1週間切ってるのに)ながら考えていたのでした。

過去、アドリブを考えるときは案外さらっとメロディが頭に浮かび、ほとんど手直しする必要もなく本番に臨んでいました。
今回…出てきません。

偉そうなことを書くようですが、与えられているのが6小節という半端な量であること(物語と同じように起承転結がないとメロディって考えにくい^^;)と、元々ソロがある曲なのでどうしてもソロメロディをなぞってしまう、ということがもげのなけなしの作曲活動を阻害するのです。

悩みました。

こういうときふっとメロディが頭に浮かぶことを「神が降臨する」と名づけているのですが、どんなに知恵を絞っても神は降りてきません。目の前にいたキティちゃん(相方がセブンイレブンで当てた品)を「これを生贄に捧げます~~!」(←ひどい)と頭上に差し上げてみたり全然関係ない曲を聞いてみたり。

神は、ぼけっとテレビを見ている時に降臨しました。何でもない時に浮かんできたりするんだよな。

さて。神の与えたもうたソロ。実はパクリです。インスパイヤとか言わないでパクリと言い切ります。

どうなるやら。何の曲のパクリなのかは当日に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あの肉

あの肉。

「ギャートルズ」におけるマンモスの肉。

両側に骨が突き出ていて、手で持ってかぶりつくとびよよーんと伸びるブチっと切れるあのジュゥシィな肉。

あの肉は実在するのです。

一度でいいからあの肉を食べてみたい!という夢?野望?をお持ちの方も多いことでしょう。少なくとも一度は周りの人と「あの肉って食べてみたいよね」という話をしたことがあるでしょう。

あの肉は実在するのです。

あるお方のHPで紹介されていて(何でもテレビでやってたらしい)、これは大変だ!とさっそく検索してみることにしました。

阿佐ヶ谷にあるお肉屋で売られているらしいです。

さて。どういう検索ワードを入れればいいのやら。最初に見たサイトの管理人に聞いてもよかったのですが、なんとなく恥ずかしかったので(恥ずかしがる仲でもないのですが)、思い切ってこう入力してみました。

【阿佐ヶ谷 あの肉】

332件ヒット!

やっぱり「あの肉」という名称はポピュラーなんですね。

これが結果

両側に骨は出ていませんが、その大きさといいフォルムといい、マンガに出てくるそのままではありませんか!お店のご主人、夢を叶えてくれてありがとう!グッジョブ!

阿佐ヶ谷はまったくもって未知の世界ですが、この肉を入手するためには行ってもいいかもしれない。ってかマジ行きます。けっこう高価らしいですが行きます。

ちなみに買った人のサイトも見てみましたが、レシピには「ギャートルズのあの肉」と紹介されているようです。んも~~~~、ご主人大好き♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Pistol Valve

尚○の学生さん?卒業生もいるのかな?平均年齢19歳だって。なかなかかっこいいサウンドを持った混成バンド、らしいです。テレビを見てたら見かけたんですが、今流行りの「エロカッコカワイイ」を地でいってる感じ。ユーフォが入ってるのが珍しいかも。ついでにヴァイオリンまであるのも珍しいかも。

シングルが出てるらしいので後で聞いてみようっと。

オフィシャルはこちらからどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サザエさんもびっくり

相方が言いました。

「カレーが食べたい」

「この前買ってきたグリーンカレー?」「ううん、普通のがいい」

あいよ。

うへ。何も材料がないや。買いに行かなくては。

仕事帰りに近所のスーパーへ。

お肉は安かった豚ブロック、おいしそうな新じゃが、まるまるした玉ねぎ。

にんじんは嫌いなので意図的に買い忘れました。

レタスとプチトマトで簡単サラダをこしらえて、あとは冷蔵庫にあるものを適当に出せばいいか…

その他諸々を足して、会計を済ませて家に戻りました。

袋から買ったものを取り出して気づきました。

カレールゥを買い忘れた…

慌ててスーパーに戻りました。恥ずかしかったので違うレジに並んだのですが、運悪く先ほどの店員さんと目が合ってしまいました。

袋に入れてもらうのも申し訳なかったので「テープだけ貼ってください」と言う声が絶対聞こえてたに違いありません。

恥ずかしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーーーーーッ!!!

意外と難しいこの楽器。ビブラスラップ。

P_bibura 一度やってみたら、当てどころを間違えて手首に青あざをこしらえたことがありました。

打楽器ってのは基本的に1人しか奏者がいなくて、曲を盛り上げるのもぶち壊すのも一発で決まることが多いから、実はとても責任重大なんだな、と思うことが多いです。気の小さいもげにはなかなかできません。

でもこの写真、もげが知ってる奏法と上下逆な気が。ほんとはどっちなんだろう!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたも思っていたはずです。

君たちが小学校のころまで信じていた透明高速道路は実在する!

見えないけど


それは迷信高速道路

| | コメント (3) | トラックバック (0)

タイ祭

代々○公園でやっていたタイ祭に連れて行ってもらいました。

思ったよりずっと規模が大きくて、公園全体に食べ物の屋台や雑貨店が並びとても賑わっていました。

060514_1114 これは「ドラゴンフルーツ」。大きくてサイケな色の松ぼっくりっぽい感じ。中身はライチのような果肉にバジルシードみたいな種が点々と入っていて、あんまり味はしなかったなぁ。食感を楽しむものかも。

で、写真は取らなかったんだけど、エスコートしてくれたマイフィーリングカポーの同行氏がドリアンを食べていたので一口もらっちゃいました!

初ドリアン!店先に山積みにされていた実の匂いにやや閉口したけど、中身はおいしい!熟する前の桃っぽい味と歯ごたえ。買って帰る勇気はないけど…

060514_1137 これはタイのタクシー「トゥクトゥク」。展示されてるだけなのかと思ったら98万で売られてました!普通免許があれば乗れるって。サイケな色合いがとってもいい感じなんだけど、マニュアルでした…もげさんMT車なんて教習所出てから1回くらいしか乗ってない…

屋台で食材(カレーとココナツミルクとナンプラーとスイートチリソースとオイスターソースとビーフンを買って950円也)と涼しげな洋服、母の日だったので自分と相方の母親にバッグ(宅急便をくくるバンドを使って編まれたカラフルで丈夫な品)をお買い上げ。

屋台でいろんな食べ物を買い、みんなで突付きあってご当地ビール(おいしい!)を飲みながらムエタイショーを見物。試合前に踊る?(実際はウォーミングアップらしいけど)ワイクルーが何だかセクシー♪

で、このショーのMCをやってたタイ人のおじさんのセリフがおかしくて笑えたのです。

ショー前には場内アナウンスで「ドキドキワキワキのショーが始まるよー!」と宣伝し、試合をしてる選手に向かって「カモンベイビー!」と言い放つわで、試合なんかどうでもよくなって彼のパフォーマンスに笑い転げました。

一通り回ってちょっと一休みしてたら、

060514_1332_1 こんなジャンルのCDが売られているのを見つけてしまいました。

どの音楽も聞いたら変な気分になりそうで嫌です。

小さく「RELAXING MUSIC」「SLEEPING THERAPY」「MEDITATION MUSIC」と書いてあったので、直訳系なんだな、ということがわかりましたが、「弛緩音楽」なんて犯罪に使われそうで怖い怖い。

実際はヒーリング系のきれいな曲が流れていました。

タイ祭にはたくさん知り合いも来ていたそうで(人が多すぎて偶然出会うなんてことはなかったんですが)、あなどれない楽しいお祭です。同じアジア圏でもまったく違う文化を持つ国。ちょっと旅行気分を味わえました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

たけのこを茹でました

相方がお客さんのところからもらってきたんだって。

生まれて初めてたけのこを1から調理したよ!

詳細を書きたいんだけど、もう眠い。まぶた4トン。

お休みなさい。

↓追記。ドキュメンタリー風に書いてみましたよ。

続きを読む "たけのこを茹でました"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夜中の病院③

便秘という非常に恥ずかしい結末にはなったんですが(不謹慎ですが、いっそなんかすごい病気のほうがよかったと思ったくらいでした)、一応対応策として薬をもらったので、それを飲んで様子を見ようということに。

次の日(夜が明けてからだから次の日じゃないか)、まだ痛みが取れないのと変な時間に寝たということもあって、相方ともども仕事を休むことにしました。

しかし…寝ていても起きていても痛みがあるので、どうしていいのかわかりません。薬は飲んでるのに痛みが治まる気配もアレが出る気配もないのです。うとうとしては痛みで目が覚めて、ということを繰り返していたらどんどん体力が削られていくような気がします。もしかしたらきのうの医者はとんでもない誤診をやらかしていて、実は大変な病気なんじゃないか…と思いながらその日は終わってしまいました。

続きを読む "夜中の病院③"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜中の病院②

それまでのいきさつはこちらをご覧下さいませ。

もうね、笑うしかないですよ。

続きを読む "夜中の病院②"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

夜中の病院

背中の左側が痛いんです。

寝違えたのかと思ったらそうでもないみたいで、時々息ができなくなるほどの疼痛が襲ってくるのです。思わずうめき声が出てしまうくらい。

昼間のうちはまだ我慢できたのですが、寝ようとしたら痛みが倍増。とても寝れない状況だし、変な病気でも困るので、相方に病院に連れて行ってもらいました。

夜12時過ぎに。

続きを読む "夜中の病院"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »