« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

虫天国

仕事場は虫が多いです。

今朝、洗いかごに伏せておいた湯飲みを持ち上げたら、その下でゴキブリがもっちりと産卵していました。

トイレに入ったら先客がいました。巨大グモでした。

古新聞を片付けていたら、紙の隙間からぺちゃんこになったゴキブリが落ちてきました。
建物の軒下にはハチが巣を作っています。去年に引き続き。しかも二世帯。

自然が多くて幸せ、って考えたほうがいいのかなぁ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プレゼント

takeさんに、この前の演奏会で使ったスコアをもらいました。

060626_2228

何よりのプレゼントです。っていうかもらっちゃっていいのかしら…

本当はマイスコアを持っていなければいけない立場だったのですが、とうとう入手しないままでした。反省。

takeさんはもげの譜面は書き込みだらけだ、と誉めてくれましたが、スコアもすごいことになっていました。彼がいかに勉強していたかがよくわかる汚れっぷりでした。

改めて眺めてみると、すごく発見が多いのです。知ってたらなぁ…ますます後悔。

やっぱ、スコアは持っておくべきですね。今度譜面係さんにお借りしようっと。

一応「6」「簡単」「1000」をゲットしておけばいいですかねー??

それと、最後のページの言葉。しっかり心に留めておきました!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

極端だよあんた

駅前のスーパーに行きました。

仕事場で使うグラスを買いに行ったのです。

グラスは、去年の今ごろは確かに10個あったはずなのに、今は一つしか生き残っていません。犯人は課長です。週に1個、ひどいときは2個割りつづけたのです。ほんとうに粗忽者なので、自席から台所まで持ち運ぶことすらできないのです。大丈夫かほんとに。

これは本題じゃなくて。

店内にある100円ショップで、けっこういい形のを見つけたのでそれに決定。

レジはかなり混んでいました。空くのを待つついでにショップ内をうろつくことにしたんですが、

続きを読む "極端だよあんた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人として…

山口県光市のあの事件。

この事件のことを見聞きするたびに怒りがふつふつとわいてきます。
事件の残虐性、異常性ももちろんですが、犯人の非人間性にやりどころのない苛立ちを感じます。

私は死刑に全面賛成ではありません。中には自分の罪を悔い、被害者やそのご家族への償いをしながら生きていく人もいるのですから。

しかし、宮崎勤、宅間守、松本智津夫らに代表される、無差別大量殺人を行った人間については、むしろ死刑を声高に叫ぶ側でもあります。
徹底死刑廃止論者の母と大喧嘩になったこともあります。
宅間が異例の速さで死刑執行になったときは、胸を撫で下ろし、改めて犠牲になったお子さんたちの冥福を祈ったものでした。

犯人が死んでも、犠牲になった人は戻りません。

自分の家族や友人が理不尽に殺されたのに、犯人はのうのうと生きてるのが許せない、だから早く死んでくれ、という考え方もあります。

(犯人が反省してるとして)人殺しをしたという罪の苦しみを死ぬまで味わえ、という考え方もあります。

しかし、この事件のように、反省のかけらもないばかりか自己弁護に汲々としてるような奴はいなくなったほうがいいのかもしれません。

昔は罪に対する刑罰はもっとシンプルでした。死刑にしないにしても一生まともな人生が送れなくなるような内容。でもそれが罰というものであり、それを目の当たりにすることで犯罪抑止効果もあったのでしょう。

今の刑罰はぬるすぎる、という人もいます。

反省の余地を与えようよ、という人もいます。

もげはどっちつかず…ですね。やっぱり性善説を信じてるので。

まとまりのない文章ですみません。もげの中では答えはでません。

---------- キリトリ -----------

話は戻ります。
この、光市の事件のことが映像になると聞きました。お願いだからエンタメ作品にならないでほしいと祈るばかりです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おめでとう!

前の楽団で本当に本当にお世話になったO姐さんがお嫁に行きました。

もげは二次会に呼んでもらいました。

天然なOさんと、同じくとぼけたキャラのだんな様。既にボケボケ夫婦でした。

楽器を通じて知り合ったお二人。いつまでもステキなデュエットを奏でてくださいねー!

続きを読む "おめでとう!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キャメロン監督~

ついに。

ついに。

ついに!!!!!!!!!!!!!!!

仕事場にもあのアレが。

【心臓の弱い方はここでお帰りになったほうが無難かと】

続きを読む "キャメロン監督~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

似てる

サッカーと吹奏楽って似てるなって思ったんです。

ミーハーですね。この俄かサッカーファンが。

非国民なので、事故日本には期待してません。でも試合は見るんだろうけど。

チームプレイ、という点で共通点があると思ったんです。

続きを読む "似てる"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

究極の選択

にんじん嫌いのワタクシに対する挑戦ですか?

紫外線とかなんとか気になる年齢にはなりましたが…

こんなん食べるんだったらシミだらけの顔でいるほうがいいやぃ!

と言えない自分が悲しい。

にんじんがOKな人は、ぜひ挑戦してつるぴか肌を手に入れて下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マウス球

課長が、マウスを掃除するついでに中のボールを取り出して遊んでいます。

「ね、もげさん、これって弾まないね」。

スーパーボールじゃないんだってば。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

祭のあと

演奏会が終わりました。

今ほど、音楽をやっていてよかったと思うことはありません。

人に聞かせる音楽をやる以上、自己満足で終わってはいけないというのは当たり前のことですが、今だけはちょっとだけ浸ってもいいのかな?って思います。

あ、でも、今のままでいいなんて思ってないですよ。楽団はもっとうまくなれるはずなんですから。

ラストの曲で、お互い同じタイミングでスタートする人と「アイコンタクトを取ろうね!」と約束していました。普段の練習では陰になって顔が見えないのです。

当日。目が合ってうなずきあいました。あの瞬間はうれしかったなぁ。

でも入るタイミングがずれたのは内緒

---------- キリトリ -----------

コンサートの運営面で多少不行き届きなこともあったようで、それは嬉しい誤算だったことでもありましたが、もげは次のコンサートのプロジェクトメンバーでもあるので、次は改善していかないと、と思ったりもしました。

何にせよ。楽団の皆様、本当にお疲れ様でした!みんな愛してるぜ★

私信。HrのWちゃんへ。時々見てくれているようなので書いときますね。

あの音はWちゃんがいたから出来上がった音なのですよ。「いていいのかな?」なんてとんでもない!楽団に不要な人なんていないんです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

明日だー!

いよいよ明日。

こんなにどきどきして本番前日を迎えるのは一体何年ぶりでしょう。

あの音程、あのソロ、あのフレーズ…まだまだ不安要素はいっぱい。明日でどれだけ修正できるかわかりませんが、来てくれた人が「こんな音を出す楽団ができたんだ!」とわくわくしてくれたら嬉しいな。

この一週間、ちょっと精神不安定状態でした。

ほんとうに久しぶりに音楽をやる楽しさを肌で感じられたこの何ヶ月かの集大成。

自分の未熟さ、あいまいさ、思い上がり、怠慢を嫌というほど思い知らされ、音楽に対する考え方を根底から覆された日々でした。

果たして自分の音は聞く人にどう伝わるのか、それがいいのか悪いのか…

誰かが答えをくれるものでもないですが、そのふわふわとした状態がなんとも歯がゆく、そんな自分に嫌気が差して、1人悶々としていました。

たぶん、こんなことの答えは一生かかったって見えてこないんでしょうが。

だけど、明日の演奏会で、何かがつかめたらいいと思います。もしかしたら形はわからないかもしれないけど、何かが自分の中で変われば、もっともっと音楽を楽しめるようになるかもしれない、と考えて、今日は寝ます。

うそ。寝ません。ゲームやってから寝ます。

【私信】メールの返信をしなかったのも怠慢です。ほんと申し訳ないです><

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »