« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

稲川さんなんてもんじゃない

相方の実家の近くにあるパン屋さんの「たまごパン」を買いに行って、ついでに実家に寄りました。

060729_1203010001 とにかくおいしいパンでした。

でも、もげには100%味わうことができませんでした。

その日の朝から何だか体が重たくて節々が痛んでいたのです。

続きを読む "稲川さんなんてもんじゃない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

父の悩み

仕事場のNさんの息子さんは20歳。お父さんに似てなくてかなりのイケメンです。
自分が独身で同じくらいの年だったら、お近づきになりたかったなと思います。
とても仲がいい親子で、時々Nさんの仕事が終わるのを待って車で迎えに来ます。一緒に打ちっぱなしに行くんだそうです。もげを見るときちんと挨拶をするとてもいい子です。

Nさんの悩みは、息子さんに彼女がいないこと。
「あの年で女の子に興味がないっていうんだよ。まさか男が好きなのかなぁ…」

いやぁ…学校が忙しいし、彼ならその気になればいつでも彼女の1人や2人くらい…

ある休日、息子さんが家にいない時に、2人の女の子が突然家にやって来たらしいです。

女の子A「○○くん(息子さん)いますか?」
Nさん「今バイトに行ってますよ」
女の子B「待たせてもらっていいですか?」
Nさん「いいけど。どうして?」
女の子A「○○くんに、私たちのどっちか選んでほしいんです」
Nさん「??」

息子さんの携帯に電話をしました。
「今AちゃんとBちゃんて子が来てるんだけど。お前何やったの?」
「はああ?誰それ?…あ~、同じ学校のヤツだよ」
「お前、二股でもかけたの?」

「ちっげーよ!勝手に2人が言ってるだけ!だってオレあいつらと話したこともないし!」

Nさんは女の子たちに聞きました。

「ウチの息子、キミたちと話したことないって言ってるんだけど」

女の子A「ないです!」

女の子B「ないけど、私たち○○くんが好きなんです!」

とりあえず、息子さんは彼女たちと話す気はないらしいので、帰ってもらったそうです。

Nさんはこの話をしながらもげにこぼしました。

「息子も息子だけど、女の子も女の子だよねえ」


はぁ。そうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐い話

社員さんが住むマンションで、この10日間で2件の飛び降り事件があったそうです。

マンションは高層で、周りにはあまり高い建物もないらしいのですが、オートロックをうたっているくせに実は部外者も入り込めるスペースがあるということで、住民からも改善を求める声(事件もありましたからね)が上がっていた矢先のことだそうです。

建設されてから5年。今まで大した事件もなかったのにこの騒ぎ。やはり住んでいる側としては心穏やかではないですよね。

奥さんはなんと2回とも飛び降りた物音を聞いてしまったそうで、「きっと最初に飛び降りた人が呼び寄せてるのよ!」と怯えきっているそうです。無理もないよなぁ。

で、思い出したんですが。

もげが住んでいた団地も、かつてそういう「名所」だったことを思い出しました。

続きを読む "恐い話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜならイエローだからだよ

夕方。帰り途中の相方が電話をかけてきました。

「ねー、夕飯のしたくって取り掛かってる?」「まだだよー」

「よかった!カレー食いたい!カレー!」

続きを読む "なぜならイエローだからだよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新旧

今日、ボーダを解約してきます。

なんかさびしいなー…データは消さないでおこう(笑)

060721_1608 ←新。

060721_161101 ←旧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホカ米メロン

先日の日記で書いたメロン。我が家ではこれでもか!というほどに食べています。

ほんとうに甘くておいしくて、朝食べると元気が出ます。夜食べると疲れが飛びます。

で、このメロンは研修と称した豪遊に行かなかった人全員にお土産として送られたもので、それぞれの家に幸せを運んでくれました。ビバメロン!

ところが。Mさんの家ではちょっと事情が違ったようなのです。

続きを読む "ホカ米メロン"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

滂沱の涙と英雄の来訪

8年来付き合ったボーダフォンからauへの切り替えを敢行しました。

思い起こせば、社会人になったばかりのとき、ビジネスショーとか言うものに無理やりつれていかれ、展開して間もなかった携帯電話のエリアをうろうろしていたときに「今なら事務手数料のみで契約できる」という文句に踊らされて購入してしまったのが当時のJ-PHONE。機種換えすること4回。あまり仲間がいなくて寂しい思いをしたこともありましたが、なんとなく使いつづけてはきました。

別に嫌になったとかいうんじゃないんです。相方がau使いという事情があったので、しぶしぶ、というのが本音です。だって長期利用割引がすごかったんだもん…もったいない。

(結婚してけっこう経つのにいまだに違うキャリアの携帯を使ってるのも変なんですが)

続きを読む "滂沱の涙と英雄の来訪"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

いただきものまつり

暑いですね。ほんと暑いですね。
毎年この季節になると「夏ってこんなに暑かったっけ!?」と悲鳴をあげます。考えたら去年は熱中症が大ヒットした猛暑だったし、その前だってたいていタフネスなもげが夏ばてになるくらい暑かったんですから、日本の夏は暑いんです。

もげ生息地は谷間っぽい地形のところにあって熱気がこもりやすい場所で、さらに4階建ての最上階に住んでるものだから昼間は屋根から伝わってくる熱のせいで蒸し風呂状態。仕事から帰ってきて巣のドアを開けるとマジで熱風が吹きつけてきます。うっかり生ものなど置いておいたら確実に昇天するでしょう。 そしてリビングにはエアコンがないのです。

さて。そんなわけでもげさんは気力も体力も下降気味なわけです。

ほんとはいけないんですが、家事をする元気もあんまりないんです。

続きを読む "いただきものまつり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶対音感

仕事場では、3時にお茶をいれます。
最近は暑いので麦茶をいれることにしています。

それぞれの湯飲みに氷を入れて、麦茶を注ぎます。

みんな湯飲みの厚みも大きさも違うので、氷を入れたときの音が違います。
からっぽの湯飲みに氷を入れたときの音は…

所長…hiF
課長…C
Nさん…Es
I藤さん…Fis
I森さん…hiC
Mさん…G
Hさん…H
もげ…E
お客さん用…As

見事に全員の音が違うので、なんか曲作れないかな…などと思ってしまいます。
少しは耳も鍛えられてきたようですヽ(´ー`)ノ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アレイズ!

いきなりFFネタでした。

さて。導入1年半にしてご昇天の危機と相成った我が家の冷蔵庫。

とりあえずクーラーボックスと氷で応急処置を施したものの、この時期にどこまでもつものかと不安を覚えながら仕事に行きました。

肉類だけは救済しなきゃ!と仕事場の冷蔵庫(10年選手だけど超元気)を借りてみたものの、仕事中も気が気ではありませんでした。

定時と当時に家へダッシュ。途中で追加するための氷を買い込みました。

大急ぎで冷蔵庫を開けようとしました。

ブーン

ブーン!?

続きを読む "アレイズ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メソリーナメッソリンスキー

スーパーの値下げシール貼付タイムに突撃。

向こう3日の食材を入手。完璧。

冷凍庫を開け、肉とさつま揚げと冷凍いんげんをしまおうとした。

しまおうとした。

開けてすぐのところにあるカレーの入れ物に水滴がいっぱいついている。

手に持つ。中味がたぷたぷ動く。

溶けている。

溶けているー!?

続きを読む "メソリーナメッソリンスキー"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

食べ物に注意

知ってます?
葛餅って、消費期限(賞味期限じゃなくて消費期限)を過ぎると、すっごい酸っぱいんですよ。

で、あのぷるぷる感がなくなって、なんか歯ごたえがないっていうか、水っぽくなるんです。
黒蜜も固まって、あのプラスチックの入れ物から出てこなくなっちゃうんです。

この季節は、食べる前に表示をよく見ましょうね。

あぁお腹が

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »