« 滂沱の涙と英雄の来訪 | トップページ | 新旧 »

ホカ米メロン

先日の日記で書いたメロン。我が家ではこれでもか!というほどに食べています。

ほんとうに甘くておいしくて、朝食べると元気が出ます。夜食べると疲れが飛びます。

で、このメロンは研修と称した豪遊に行かなかった人全員にお土産として送られたもので、それぞれの家に幸せを運んでくれました。ビバメロン!

ところが。Mさんの家ではちょっと事情が違ったようなのです。

お子さんは5歳。話を聞く限りではごく普通のどこにいでもいる5歳児(失礼)のようです。

ただ、食に対するこだわりがすごいらしく、普段は聞き分けがいいのに、食べ物のことで突っ込みを入れられると猛烈に怒るらしいのです。

最近のブームは白いご飯に何かを乗せて食べることだそうで、家庭では「オレ丼」と呼ばれているそうですが。

先日の夕食の際、彼は母親に言いました。

子「ママ!今日もメロンあるの?」母「あるわよ。ご飯を全部食べたら食べていいわよ」

子「今!今食べる!」

もちろんお母さんはダメ出しをしましたが、彼は主張を曲げません。暴れそうな勢いだったので「ご飯も全部食べる」と固く約束させてメロンを出しました。

彼は目をキラキラさせながら、

ほかほかのご飯の上に切り分けられたメロンをてんこ盛りにしました。

母「ちょ!なんてことをするの!やめなさい!」

子「だってー!こうすれば全部食べられるからー!」

お母さんは全力で止めようとしました。お茶碗を取り上げようとしました。彼はお茶碗を持ったまま席を立って逃げ出し、リビングの真中で恐るべきメロン丼を口いっぱいにほお張りました。

時が一瞬止まりました。すばやく布巾を手にして、来るべき大惨事に備えるお母さん。

子「…」

母「…いいから、ぺっ!しなさい!ぺっ!って!」

子「…おいしい!」

彼はとろけるような笑みを浮かべ、その物体を完食したそうです。

それ以来、毎食メロン丼を要求し、両親をげんなりさせている5歳児。

Mさんはため息混じりに言いました。

「もらったメロンはもうなくなっちゃったんだけどさ、さっきカミさんからメールがあって『今度はパイナップルでやる』って言ってるらしいんだよ…」

|

« 滂沱の涙と英雄の来訪 | トップページ | 新旧 »

「日常」カテゴリの記事

コメント

メロンも白いご飯に何かをかけるのも好きだけど・・・。
さすがにメロン丼は出来ません(ToT)

投稿: ともこ@すいかも好き | 2006年7月19日 (水) 00時40分

ほんとにありえない組み合わせですよね。
彼の将来がちょっと心配です。

投稿: もげ@納豆マヨはどうしても許せない | 2006年7月21日 (金) 00時18分

エレガントに表現すると、ライスのメロン添えですが
エレガントに表現してもだめなものはだめですね。
あったかいメロンを想像するだけで舌がしびれます。

ところで納豆マヨには大賛成なんだけど世間的には
NGなの!?なんで!

投稿: ニック・マッスル | 2006年7月21日 (金) 01時11分

>ニックどん
「ライスのメロン乗せ」でもだめですねえ。

昔から納豆マヨには嫌な顔をしてたじゃないか…

投稿: もげ | 2006年7月21日 (金) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60565/2708910

この記事へのトラックバック一覧です: ホカ米メロン:

« 滂沱の涙と英雄の来訪 | トップページ | 新旧 »