« メソリーナメッソリンスキー | トップページ | 絶対音感 »

アレイズ!

いきなりFFネタでした。

さて。導入1年半にしてご昇天の危機と相成った我が家の冷蔵庫。

とりあえずクーラーボックスと氷で応急処置を施したものの、この時期にどこまでもつものかと不安を覚えながら仕事に行きました。

肉類だけは救済しなきゃ!と仕事場の冷蔵庫(10年選手だけど超元気)を借りてみたものの、仕事中も気が気ではありませんでした。

定時と当時に家へダッシュ。途中で追加するための氷を買い込みました。

大急ぎで冷蔵庫を開けようとしました。

ブーン

ブーン!?

冷蔵庫から聞こえるのはあの懐かしいサウンド。

冷凍室に手を突っ込むと、あの懐かしい冷気。

復活してる!

なぜ!?わけがわかりませんが、クーラーボックスに入れておいた食材を恐る恐る元に戻しました。10分ごとくらいに冷蔵庫の脇に耳をくっつけて確認しますが、相変わらず元気に動いています。

なんて気まぐれな人なんでしょう。買ってきた氷が無駄になりました。

一度解凍状態になった食材をもう一度冷凍してもまずくなるだけなので、その日の夕飯は「在庫処分メニュー」になりました。

次の日。朝ごはんを用意している間に、また奴は停止しました。

なんて気まぐれな人なんでしょう。買ってきた氷の再登場です。

メーカーの修理屋から電話が来ました。「夕方以降でないと伺えないんですが」

やり場のない怒りを抱えたまま仕事へ。やっぱり気になってしょうがありません。

再び定時ダッシュして、冷蔵庫を開けると、ふわーっと冷気が。復活してやがりました。

修理屋さんが来たのは18時過ぎ。状況を説明すると納得顔で持ってきた部品の交換を始めました。「あー!それはもう買い替えしかないですね」と言われるのを恐れていたのでひとまず安心はしたんですが。

部品がすごく大きくてなんだか精密そうなので、すごい料金を請求されるのでは、とドキドキしてきました。冷蔵庫だけではなく、我が家の家計も危険極まりない状態なのです。

20分ほどで部品の交換も終わり、書類へのサインを頼まれました。

おそるおそる料金を尋ねてみました。

修理屋さん「いえ、これは無償ですから(にっこり)」

無償!タダ!¥0!フリー!

おそるおそる、工賃はどうなのか尋ねてみました。

修理屋さん「あ、それも無償です(にっこり)」

無償!タダ!¥0!フリー!

かくして、我が家の冷蔵庫ちゃんは地獄から舞い戻ってきたわけです。

不調の原因は、交換した部品の不具合だと言っていましたが…それってリコールとかにならないのかと思いましたが、とにかく復活してくれてよかったよかった。

今日も元気に冷えてます。

|

« メソリーナメッソリンスキー | トップページ | 絶対音感 »

「日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60565/2535023

この記事へのトラックバック一覧です: アレイズ!:

« メソリーナメッソリンスキー | トップページ | 絶対音感 »