« 稲川さんなんてもんじゃない | トップページ | 静岡市は何県にあるでしょうか? »

朗報

ちょっと前に聞いた話なんですが。

楽器演奏者専門の歯医者さんというのがあるらしいです。

実際に吹きながら歯並びを調整して、一番いい状態にしてくれるのだそうです。

もしかしてこれって・・・もげにとっては救いの神かもしれません。

自虐的な人間なので公表して回っていますが、上の永久歯が生えてきたとき、あまりの歯の大きさに顎のスペースが足りなくなってしまい、全体的に前に押し出されるような感じで生え揃ってしまったのです。

いわゆる出っ歯ですね。

下も同じような感じになったのですが、こちらは前歯二本がクロスするように重なり合って完成品になりました。

今までそんな歯で楽器を吹いているわけですが、昔、口の悪い指導者に「そんな歯でよく吹いてるね」と言われたことがありました。その時はものすごく落ち込みましたが、プロになろうとしてるわけでもないんだから、楽しく吹ければいいんだい!と開き直っていました。

ですが。

自分が持っている可能性として「もし歯並びがよかったらどうなんだろう?」という疑問は常につきまとっていました。

金管の人と比べれば歯並びで生じる音の差は大きくはないかもしれませんが、上と下の歯が噛みあわないせいでマウスピースを(教則本的に)きちんと咥えられないということ、その結果下の歯側に余計な力が加わり、長時間吹いていると流血沙汰になることもあるというハンデはへっぽことは言えど楽器吹きとしては文字通り歯がゆい状態なのです。

歯並びがよくなってもダメなものはダメなのかもしれない。

でも、もしかしたら今より楽に吹けるかもしれない。

歯列矯正にかかる莫大な費用を考えると、今はため息とともに諦めざるを得ないのですが…

|

« 稲川さんなんてもんじゃない | トップページ | 静岡市は何県にあるでしょうか? »

「音楽(ノンカテゴリ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60565/2903107

この記事へのトラックバック一覧です: 朗報:

« 稲川さんなんてもんじゃない | トップページ | 静岡市は何県にあるでしょうか? »