« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

しるさん

銀行から帰ってきたら、机の上にメモが置いてありました。

『11:30 汁さんから℡』

メモを書いた課長に確認。

さんから電話あったんですか?」「うん。メモ置いといたよね」

って書いてありました」

普段あまり感情を表に出さないIさんが吹き出しました。で、もげに声をかけてきました。

「この前はさんって書いてたんだよねえ?」「はい」

「あの人、漢字いっぱい知ってるよな」「…はい…」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2時58分の惨劇

仕事場ではサンダルを装備してOKということになっている。1日革靴を履き続けるとおじ様たちの足はとってもスパイシースメルになるからだ。私もそれに倣ってサンダルを装備している。

装備品は近くのスーパーで確か\500で購入したものだ。おしゃれをするとセクハラまがいの勘ぐりに遭う職場なので、デザインにこだわる必要はない。

しかし、トイレにあってもおかしくないような代物とかおばちゃんがそこらへ出かけるときに履いていくようないかにもな品では自分のプライドが許さない。こういった品が大半のラインナップの中で選んだのはリボンが飾りについているもの。自分はおばちゃんではないというささやかな主張を含めて決定したのだ。

しかし、所詮はワンコイン品。思わぬところで反撃の牙を剥くのだ。

続きを読む "2時58分の惨劇"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合掌…

マルコム・アーノルド氏が亡くなったとか…

奇しくも「第六」をやるわけですから、これは追悼演奏のつもりでやらないといけないですね。

しかしマルコムさん。ほんとに苦戦する曲を作ってくれたものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妄想トゥーランドット

荒川選手効果ですっかり有名になったこの作品、冬のコンサートで演奏することになったのですが。

プッチーニ作曲のオペラの中の一曲、という以外何も知りません。takeさんに音源をもらうまでテノール歌手が歌っていることすら知りませんでした。

いい演奏をするにはまず曲を理解することからかな?と思い、作品やプッチーニという人、「誰も~」が作品のどのような場面で歌われるのか調べてみることにしました。

いやでも待ってください。今はネットで何でも調べられる時代。でもそれでは本当に「調べた」ことにはならないかも?

まずは自分でストーリーを想像してみて、それから事実を調べても悪くないと思ったのでさっそく実践してみました。ジョン・レノンも「想像してごらん」って言ってますしね。

続きを読む "妄想トゥーランドット"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

洗濯戦隊

健康と美容のために、仕事場まで歩いていくことにしました。

ゆっくり行って20分。上り坂が続いてちょっと辛いのですが、今までは車であっという間に通り過ぎていたところで意外な発見があるものです。

クリーニング屋さんの店先に奇妙な3人組を発見しました。

続きを読む "洗濯戦隊"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ラパンララパパパ♪

所属楽団の合宿に行ってきました。

へろへろになるまで吹きまくりましたが、とても実りある時間でした。

合宿というのは、普段なかなか話をする機会がない人たちとじっくり話せるいいチャンスで(実は)人見知りのもげにとっては顔を売る絶好のタイミングなのです。

ちょっと離れたところにあるお風呂屋さんに行って、文字通り裸の付き合いをして(○ったん運転ありがとう~)、夜は飲みに突入。

したのですが。

もげさんほんとお酒に弱くなりました。元々ほんとに弱いんですが。

こうなんといいますか、冬のコンサートで「誰も寝てはならぬ」をやるのでもうクールビューティーって感じで音楽について語ってやろうと思ったのですが、紙コップ一杯の酎ハイで脳内の何かが外れてしまいおそらく意味不明なことを言い散らしたんだと思います。周りにいた人すみません。

「ホンコン」(Hong Kongじゃなくて)の打ち合わせもできずに申し訳ありませんでした…

今回の合宿では、アンサンブルの発表会もやることになっていて、クラ6重奏団『6レンジャー』ではもげが1400円で買った変なマッタリ曲と「ラパン」のCMでお馴染みの『パイナップル・ラグ』をやったわけなんですが。

最後まで止まらずに演奏するのが精一杯でした。練習時間が実質1時間くらいだったもんねえ。これがほんと心残り。アンサンブルは合奏とは違った楽しさがあるから、また機会があればちゃんと練習したいなぁ。

以下私信。

>○ねーさん…冷静になったところでまた案を練らないとですな。

>T村さん…「小作でコサック」物陰でやりました。それからお仕事は無理しないでくださいな。

>takeさん…アンサンブルに関しては先に謝っておきますです。

>U子さん…短期決戦お疲れ様でした!今度は一緒にアンサンブルやりたいですね。

>6レンジャーの皆さん…不本意なところもあったアンサンブルだけど、それでもみんなすごいよ!あとは若いクラ吹き男子が来れば言うことなし?

>○いとーさん&ま○ちゃん…歌の続きができたのか気になるところです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

タイムボカン

どこからきたのか ごくろうさんね た~~~~いむぼっか~~~~ん

というわけで、●ahoo!動画でタイムボカンを全話無料配信してまして、懐かしく見ております。といってももげが見ていたのは再放送で、リアルタイムではもげが生まれた年(いつかは言わない)に放映されてたんですね。

シンプルな展開、勧善懲悪ものの典型、個性強すぎのキャラ…最近のアニメにはない判りやすさと突っ込みどころ満載なところが面白くて、おそらく全部見てしまうのでしょう。

ヒロインの淳子ちゃん…

10歳でこの色っぽさ…犯罪でしょ。

可愛い!可愛すぎる!性格もいいし頭も切れるし!時を越えてファンになりそうです。

で、敵方のマージョさまが実は年下なんだってことを知ってしまいました。

お時間のある人は覗いてみては?ほんとは未来少年コナンも見たい…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

一度あることは二度ある

先日の日記「千明様」で紹介したマサヒコと遭遇した駅に再び行かなきゃいけなくなってしまいました。時間帯も同じくらいなので、ものすごくドキドキしながら向かいました。

怪しい人物を見かけたらすぐ逃走できるようホームのエスカレーターそばで電車を待つことにしました。

電車が来ました。とりあえず第一段階はクリア。乗り込んでドアそばに陣取りました。

発車の音楽が鳴り、何とか乗り込もうと駆け込んで来る人数人。危ないんですが、なんとなく応援してしまいます。

と、

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

続きを読む "一度あることは二度ある"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

違った…

指揮者のtakeさんはいつも練習の時の音を録音してくれていて、聞きなおして練習計画に使えるようにしてくれています。

本日の「カンタベリー・コラール」。

やばいです。時々ぞくっとするするほどいい音がします。

他の曲も、たぶんすごくいい音がすると思いますよ。

続きを読む "違った…"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

千明様(長編)

908832164 ここのところ平和な日々が続いていてこれという面白いこともなくて、すなわち晒すほどのネタの収集もできていなかったわけです。

秋を予感させる日もあれば真夏の暑さがぶり返すこともある9月。

台風の影響かじっとりと蒸し暑いJRの某駅ホームで、久しぶりにネタ事件に遭いました。

続きを読む "千明様(長編)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寝入りばなの音楽は回る

お昼休み。iPodのイヤホンを耳に入れっぱなしで寝てしまいました。

曲はNSBの「サンチェスの子供たち」。一回やった気がするんですがあまり記憶にありません。

で、今の時間になってもずーっと頭の中を回ってるわけです。

たらららら~たらら~ら~たらら~ん♪

皆さんご存知とは思いますが、マンジョーネというフリューゲルホルン奏者が作曲した同名映画の音楽で、もげがフリューゲルという楽器を知ったきっかけにもなった曲です。

それにしてもフリューゲル(確か「翼」って意味なんですよね)の音っていいですね。最近ナカリャコフとか誰か日本人のジャズをやってる人(やばい名前ど忘れした)なんかでにわかに注目されてるようですが、うとうとしながら聞くのにはもってこいの音を持っているように思います。

だからまだ眠い…

| | コメント (2) | トラックバック (1)

光!!

仕事場のインターネット環境が変わりました。

何だかよくわかりませんが、光です。

とても早いです。

驚きのこっぱやさ。今まではメールの送受信に2時間もかかったり、ネットで調べたいことがあってもあまりの表示の遅さに諦めたり、けっこう不便な思いをしていました。

今じゃもう!これを書いてるページだって3秒くらいで表示されるんですよ。前は5分以上かかってたのになぁ。

これでまた誰かさんがいかがわしいサイトを見るのに便利になったなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼女疑惑

takeさんに「千@『千と千尋の神隠し』に似てる」と言われたんですが。

過去にも言われたことがあります。

うーん…顔かたちはまったく似てないと思いますが、魅力的なキャラクターではありますから悪い気はしないですね。「湯婆に似てる」とかよりはるかにましです。

takeさんはさらに相方のことは「庭師のサム@『ロード・オブ・ザ・リング』に似てる」と言うわけで、これで映画キャラな夫婦になってしまいました。

☆私信☆DVDを見た方、投票しなくていいですからね><

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安全運転

もげは毎日車で通勤しています。

運転がうまいとはお世辞にも言えませんが、たぶん、たぶんなんですがそれほど迷惑はかけずに走れてると思うのです。

いわゆるおば様の運転。彼女たちよりはましだと思うのです。

今朝仕事場に向かうときも、一時停止のラインを無視して突っ込んできたおば様のシーマに追突されそうになりました。

ひどい話になると、信号無視は当たり前とか、センターラインの上を走るとか、右ウィンカーを出しながら左折とかあるらしいです。あ、この前自動車専用道路(ガラ空きの保土ヶ○バイパス)を40キロで走ってたおば様を見ましたよ。

おば様全員がそういう運転をするとは言いません。マナーもよく、大きい車をさくさく操る人もよく見かけます。

事故の怖い所は、自分が気をつけて運転したとしても、相手のミスで事故をもらってしまう可能性もあるということで、周りのドライバーに注意を喚起するために様々なマークが用意されてるわけなんですが、もげとしては「おば様運転中」みたいなマークも作ってほしいと思うのです。あまりにも露骨だとアレなので「熟女運転中」と書くとか。

あ、でも…

彼女たち、自分らが危ない運転をしてるってことがまったくわかってないんですよね。

このマークを発表しても自覚がなければつけてくれるはずもないですよねえ…

君子危うきに近寄らず、の精神で行くしかないのでしょうか><

あ、偏見に満ちた文章ですみません。朝の一件があまりにもむかついたので思わず書いてしまいました。だってあと10センチくらいで横っ腹に追突されるところだったのに向こうが逆切れしてきたんだもん…「よけなさいよ!」って言われちゃったんだもん…

もげも気をつけないといけなかったもかもしれないけどさぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »