« 個人練 | トップページ | 関西旅行・5 »

鍋焼きうどんの幸せ

寒くなってきましたね。

この季節になると、高校のとき誰かが鍋焼きうどんを持ってきて、4時間目の初めくらいからストーブにかけ、授業の終わり頃になるとたまらなくいいにおいが教室に漂って、もげも含めみんなのお腹がぐぅぐぅ鳴っていたことを思い出します。先生がつまみ食いしてたこともあったなぁ。

もげが仕事でよく行く場所に、大きな灯油ストーブがあります。ここで鍋焼きうどんを作る夢がやっと叶いました!

既に乗せてあるお茶の缶やらワンカップをお燗(昼間なのに!)する小鍋を寄せて、アルミの入れ物を乗せました。しばらくするとぐつぐつ煮立ち、おつゆとネギと大きなお揚げの香りが立ち上ってきました。

もげの好みは、麺がほどよくおつゆを吸ってやわらかくなりかかったところ。

思わずにやにやしていたらしく、そこの従業員さんに笑われながらあつあつの入れ物を持って外へ行きました。

日なたでも風が冷たくて思わず縮こまってしまうほどの寒さ。ひざの上に入れ物を乗せて湯気を立てるうどんをふうふう吹きながら食べるのはなんて幸せなんでしょう!

やっぱりうどんはたまらないね!

寒いときに暖かいものに接するとほっとするというのは、凍死を免れるための人間の本能じゃないでしょうか。

12月に入り、何かとせわしない日々に、ふと足を止める瞬間って、実はすごく大事なのかもしれないですね。

ということで演奏会宣伝。

ソレイユ ほっとコンサート2006

2006年12月24日(日)
13:20開場 14:00開演
横浜市保土ヶ谷公会堂(相鉄「星川駅」から徒歩3分)
入場無料・全席自由

カンタベリーコラール
第六の幸福をもたらす宿
クリスマス・キャロル・ファンタジー
千と千尋の神隠しハイライト


お問い合わせ
URL http://www.soleil-wind.net/
E-mail info@soleil-wind.net

週刊新潮は 今日発売です ってのに似てるな

|

« 個人練 | トップページ | 関西旅行・5 »

「日常」カテゴリの記事

コメント

演奏会楽しみですぅ~

投稿: take | 2006年12月 5日 (火) 20時05分

ここ・・・。
実家からチャリで2分。
行きたいなー、行きたいなー。

ウチからだと、
車で30分+飛行機1時間+バス1時間てとこか。
行けないな~(涙)

プログラムも垂涎モノですなあ~。

投稿: maromaro | 2006年12月 5日 (火) 20時41分

>takeさま
た…他人事のような 笑
いろんな意味で楽しみですね!

>maromaroさま
あっ!ご近所? 発見!
2時間半&交通費をかけて来ていただく…ほどのものじゃぁ…ないですね…ううぅ。

投稿: もげ | 2006年12月 7日 (木) 16時05分

いや…。
雪に埋まって脱出できないかも。

成功を祈念いたしておりますです。
いいな・・・カンタベリー・コラール。

投稿: maromaro | 2006年12月 9日 (土) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60565/4435653

この記事へのトラックバック一覧です: 鍋焼きうどんの幸せ:

» 鍋焼きうどん [やっぱり日本食]
鍋焼きうどん鍋焼きうどん(なべやきうどん)は、うどんの一種。鍋焼きとも。一人用の小型の土鍋や鉄鍋に醤油味のだし汁とうどんを入れ、その上にシイタケ、かまぼこ、ニンジンやネギなどの野菜類、エビの天ぷら、生卵、麩などの具を乗せて煮たもの。ぐつぐつと沸騰したまま供し、鍋から直接食べる。使い捨て可能なアルミ箔...... [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火) 12時04分

« 個人練 | トップページ | 関西旅行・5 »