« 関西旅行・5 | トップページ | ツワモノ »

でっかい話

相方と「地球以外に生命体は存在するのか?」みたいな話をしました。

今の人類の力では宇宙をくまなく探索する術はないし、過去に行われた調査(地球から近距離にある惑星を持つと推測される恒星に向かって電波を発信し、何らかのレスポンスがあるかどうかを実験したとか何とか。うろ覚え)は失敗してるし、ボイジャー計画はなんだかよくわからないし…

そう言えば「地球人以外に知的生命体が存在する可能性」を導き出す方程式があるんですよね。※wikipediaに載っていましたが、ちんぷんかんぷんでした。興味のある方はご覧になってみて下さい。

でも、もし他に生命体があったとして、どうやって生命を維持してるのか、知性はあるのか、どんな姿をしてるのか…興味は尽きません。

映画なんかでは、宇宙人がたいてい敵対勢力として地球よりはるかに進んだ技術力を持って侵略に来たりするわけですが、あれもよく考えたら、地球と同じような環境で生きてるからこそ成り立つ話で、地球の大気や温度なんかには耐えられない可能性のほうが高いような気がするんですよね。「地球か地球に近い状況じゃなきゃ生命体は存在し得ない」なんて説もありますが、それもやっぱり仮説の域を出ないわけで…

UFOを見たとか、宇宙人との子供を作らされたとか、かの合衆国がどこぞの宇宙帝国と取引したとかいろんな話がありますが、やっぱり胡散臭い印象は否めなくて、もし地球以外に生き物がいても、まだ地球には来れてないのかな、などと思います。

しかし…

仮に、既に宇宙人が地球に来ていたとして、それが公表されてないのってどうしてなのかな?

あまりにもグロテスクで見せたらみんな卒倒しちゃうとか…

今はかろうじて食い止めてるけど、実は地球を乗っ取る気まんまんで、公表したらパニックになっちゃうとか…

情報を押さえている国が、宇宙人の技術力を独り占めしようとしてるとか…

それとも「俺たち宇宙人のことめっちゃ詳しいんだぞ!知りたいかー?教えてほしけりゃ言うこと聞けよプゲラ」って感じで自慢用品にしようとしてるとか?

う~~ん

別に宇宙人が来るのはOKなんですが、できれば仲良くするために来てほしいなぁ…

だって、惑星間航行ができるような相手とまともにやりあえる気がしないもん…

映画の見すぎ??笑

|

« 関西旅行・5 | トップページ | ツワモノ »

「日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60565/4516448

この記事へのトラックバック一覧です: でっかい話:

« 関西旅行・5 | トップページ | ツワモノ »