« さすがに無理でした | トップページ | 意外なつながり »

もげ、モデルデビュー

モデルになりました。

いやいや、ほんとにモデルですよ。出っ歯のモデルでも巨尻のモデルでもありません。

モデルです。

夜8時過ぎ。

もげはデビューのためある場所にやって来ました。

出迎えてくれたのは背の高い男性。小顔。かなりかっこいい人です。

案内された椅子に座り、待つこと数分。

先ほどの男性がやって来ました。

「よろしくお願いします。今日は遅い時間にすみません」

「いえいえ!こちらこそよろしくお願いします」

「で、どう…しますか?」

「全体的に重たくなっちゃってるんですよね~」

「う~ん…ですね…だいぶレイヤーが入ってますし、縮毛矯正もかけてますね?」

仕事場で一緒に働いている女性の息子さんは美容師の卵。お客さんをシャンプーするだけのアシスタントから、カットをさせてもらえるスタッフに昇格するべく、カットモデルを探していて、髪の長いもげに白羽の矢が立ったのです。

始めのうちは、毛先を揃えるだけのつもりだったのですが、そうすると切る部分がどうしても少なくなってしまい、彼も切りあぐねている様子。

これでは彼の勉強にならないような気がしてきて、言ってしまいました。

「この際、思い切ってやっちゃってください!」

「え!?いいんですか!?」

「だって、せっかくやるんだったらいっぱい切ったほうがいいんじゃないですか?」

ということで、10センチ以上ばっさりやってもらいました。でも、元々の長さがあったため、10センチといってもあまり変わり映えしないようで、相方には「あんまりかわんないね」と言われてしまいました。

本人的には変わったと思うんですけどねえ…

あっ、そうか

昨日までは髪の毛で胸が隠せたけど、今は隠せないよ~

と言えば短くなったことをお分かりいただけるかと

バカ

|

« さすがに無理でした | トップページ | 意外なつながり »

「日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60565/5136323

この記事へのトラックバック一覧です: もげ、モデルデビュー:

« さすがに無理でした | トップページ | 意外なつながり »