« うまくなりたい | トップページ | 母校の定期演奏会 »

空気は正常に清浄に

仕事場の足拭きマットやらなんやらを新しい会社からレンタルすることにしたら、そこの営業さんが空気清浄機を(期間限定ですが)貸してくれました。

その会社の最新機器。埃もタバコの煙も花粉も嫌なにおいもがつがつ吸い込み、きれいな空気とマイナスイオンまで出してくれるというのです。しかも、空気の汚れを自動感知して運転の強さを調節する機能もあるんだそうです。さらに、24時間つけっぱなしでも消費電力は蛍光灯一本分程度。こりゃ営業さんが熱く勧めてくるわけだ~。

そもそも蛍光灯の電力消費量なんか知らないんだけどね

自分がいない間に事務所に異変があると徹底的に詮索する所長。もげはマシンについて出所から機能、使い方まで事細かに説明しなくてはなりませんでした。

人がわさわさと動くとセンサーが反応し、ランプがつきます。ついているランプの数が多いほど空気が汚れ、マシンはばりばり動いているわけです。

もげの席からランプが見えるので、つくとすぐわかるのですが…

重大なことに気づきました。

所長がそばを通ると、とたんにランプがばばっとつきまくるのです。

いや たまたまかもしれないんだけど…

嫌な臭いもがつがつ吸い込む…

嫌な臭いもがつがつ…

所長の周りには嫌な臭い…?

所長は嫌な臭いを出してる…?

(゚Д゚;)

所長!早くお風呂に入ってください!

※作者注:所長はお風呂嫌いで有名です。噂が本当なら、彼は今年に入ってから7回くらいしかお風呂に入っていない計算になります

そのことで気を揉み始めたら、現象に課長が気づいてしまいました。

「○○さん(所長)!○○さんが通るたびにあのランプがついてるよ!」

「え~!オレ、この前風呂入ったばっかりだぞ」

「いつ?」

「先週の金曜」

マシンがビービー言い出してもおかしくない状態だったわけですね。

まぁ、ね

お風呂にいつ入ろうがその人の自由なんですけど、ね。

トイレの手ふきタオルが真っ黒になるのはなぜなのかな、と。

|

« うまくなりたい | トップページ | 母校の定期演奏会 »

「日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うまくなりたい | トップページ | 母校の定期演奏会 »