« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

王子様

ある人が所属している業界で卓越した能力があり、かつ顔がいいと、マスコミはその人を「王子」と呼びたがります。最近は「ハンカチ王子」こと斉藤投手が話題になっていますが、彼のライバルである田中投手のことは「マー君」呼ばわり。どちらも素晴らしい選手であることはまちがいないのにこの違いって…無関係のもげですが、どうも釈然としないのです。

本題。

広い目で見てみると、ほんとうにいろんな業界に「王子」がいることに驚きます。

「王子」の本来の意味は『王の息子』なわけですから、彼らのお父上は王だったのか?と突っ込みたくなります。我こそは王子なり、と言っていいのはマジで王様の息子である人か、王監督に代表される王姓の人の息子かどちらかじゃないといけないと思うのです。

それも、なぜ「王子」じゃなきゃいけないのかわかりません。「王」より「王子」のほうが若々しくて美形なイメージがあるのはわかりますが、もし斉藤投手がある程度の年齢になって現役引退をすることになっても「ハンカチ王子引退」って新聞に書かれちゃうんですか?斉藤投手の気持ちにもなってみてよ!最近じゃいい加減うんざりしてる雰囲気が漂ってるし!プンスコ!

えー、本題です。

続きを読む "王子様"

| | コメント (0)

母校の定期演奏会(アンコール編)

鳴り止まない拍手。

さてアンコールは何かな?と思ったら…

ディスコキッドー!うっはー!

最近やたら聞くんですが…リバイバルヒット中なの?

二曲目は…そう、どこでもお約束の3年生の紹介。これもお約束の「マイウェイ」に乗せて一人ずつ紹介されるわけなんですが、びしょびしょに泣いている子もいれば割とあっけらかんとしている子もいたりして。姿はそれぞれでも、3年間の思いを噛み締めているんだろうな…と思います。今の中学の名前で卒業する最後の3年生として、部を支えてきてくれたんだろうと思います。

3年生の皆さんお疲れ様でした!高校に行っても音楽を続けてね!

それでなければぜひウチの団に…クラ急募ですヽ(`Д´)ノ

若い子がいると団も活気付くし…

続きを読む "母校の定期演奏会(アンコール編)"

| | コメント (6)

母校の定期演奏会(本プロ編)

先日の日記で予告しましたが、母校の定期演奏会に行ってきました。

中学生の演奏を聞くのは本当に久しぶりでしたが、なかなかどうしてうまいもんです。

細かいことを言い出したらきりがありませんが、堂々としてるんですねこれが。

指揮もうまいし(卒業生だそうです。もげのはるか後輩だとか)…

本人達は意識してないかもしれませんが、毎日練習を積み重ねてきた自信、音楽に対するひたむきさなんかが音に出てるんかな?と思ったりしました。

もげも数年前

ひでぶ(吐血)

16年ほど前はこんなふうに吹いていたのかもしれませんが、今は細かいことに捕らわれすぎて、音楽に対して斜に構えてしまっている部分があるかもしれません。間違わないこと、音程をはずさないこと…確かに大事ですし、聞いてもらう以上はクリアな音をお届けしなくてはいけない、というのは吹く側の心がけとして大前提になると思います。しかし、自分(たち)がただ無心に音を楽しむことが、結果として聞く人の心に響くことにつながるのかもしれないですね。

ほんと、大事なことを教わった気がします。ありがとう中学生!

で、4月から一緒になる中学校の生徒さんとの合同演奏もありました。

1、2年だけの演奏とは思えません。今時の中学生は「元禄」をここまで吹くのか!と非常に感心してしまいました。自分らの頃は「アルヴァマー」をやったら度肝モノでしたからね。

さらにもう一つ、腹の底から反省しなければいけないことがありました…

続きを読む "母校の定期演奏会(本プロ編)"

| | コメント (2)

よそうがい

柔らか銀行のCMの曲。

CMオリジナルだと思っている人がいたので「あれはプロコフィエフが作曲した『ロミオとジュリエット』の中の『モンタギュー家とキャピュレット家』という曲なんだよ」と教えてあげました。

その人はまた別の人にその質問をされたようです。

電話で正確に伝えられたのか心配です。

今度は「もう一曲のほうは?」と聞かれたので「同じプロコフィエフの『ピーターと狼』だよ」と教えてあげました。

こっちは大丈夫でしょう。

( ゚д゚)ハッ!

柔らか銀行はプロコ好きなのか?次は「オレンジ」かな?まさか「キージェ」?

「キージェ」が来たら相当マニアが製作に関わってるんだろうな…

| | コメント (2)

忙しい

年度末が近づくと、たとえへたれバイトといえどもおかしいくらい忙しくなるのです。

次から次へと仕事が舞い込み、休む暇もありません。

机の上には書類の山。減るどころか増えるばかり。

ま、残業代ウマーだからいいんですが。

落ち着いた頃に桜が咲くかな?と思ったらなんですか暖冬で開花日が早まったですと!

勝手に咲くな~!っていうかちょっと待ってプレイバック。もげがアフアフしているうちに散るなんてイケズなことしないでね桜さん…

はよ帰りたい…

| | コメント (0)

母校の定期演奏会

今月末に予定されているのですが…

実は母校はこの3月をもって隣の中学校と統合になります。

小学校も。

少子化の影響とはいえ、かつてはマンモス校と言われた母校が消えてしまうのは寂しいことです。校舎が残るのがせめてもの救いかな…

母校の吹奏楽部。かつてはコンクールで連続上位入賞を果たしていた強豪校。

ま 全盛期はもげが卒業したず~~~~~~っと後だけどね

今度一緒になる中学校もそう。全盛期のときに統合されていたらどうなっていたのか、と妄想してみたり。

校門を入るとすぐ目に付くあの銅像。そこから昇降口までの長い「○○○通り」。運動部と一緒に走った森。合奏練習は○ホールで。K先生の「う●こぶつけるぞ!」の大声。

今月末に最後の定演があります。やっぱり格技場のたたみを持ってきてステージを作るのかな…

卒業生との合同演奏もあるそうで、一応参加の返事をしておきました。

まだ練習行ってないけど

大丈夫です!楽団の練習とはかぶってないので。

しかし、安請け合いした後でちと不安が。

同年代、いるのか!?聞きに来そうな人は何人か思い浮かぶんだけど…

中学校OB、OGで(やっと)吹奏楽団ができたのですが、合同演奏に出るとしたらそこのメンバーが多いのかな?と思ったら、

やべーどう考えたって10歳とか下ばっかりじゃん

おばさんが混じって、しかも現役生とは年齢が倍とか違うわけですよね…

あ~

あ~

やっぱ聞きに行くほうに回ればよかったな~

だって演奏する曲が「マイスタージンガー 他」とからしいし。

マイスタはともかく「他」が気になる。「他」って…

| | コメント (2)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »