« ありがち | トップページ | 90度 »

笑えない

都内某所。相方と相方祖母と車で通行中。

選挙を控えて街ではかしましいウグイス嬢(今はウグイスなんて言うのかな?)の声が響き渡っています。

某党の候補者は商店街の真ん中で演説中。支援者が群がっているせいもあって車はほとんど通行不能状態。選対委員らしい人が必死に交通整理をしていましたが、何しろ素人なのでまるで役立たず。頭を下げられても、何の権限があって公道を塞いでいるのでしょうか。もし投票権があったらその候補者には絶対入れないでしょう。

道が狭いのに強引に入り込む選挙カー。その間も大音量で「○○に一票を!」と通り一辺倒なアナウンスを流し続けます。ギリギリですれ違う立場としては神経を逆なですること請け合いです。

また向こうから選挙カーが。いい加減にしろよ!と思いながら中にいる候補者を睨み付け

は?

中にいたのはネコ耳+ピンクのメイド服の人物。

すれ違った一瞬だったので誰だかわからず、選挙カーのてっぺんを見て、あぁ、と納得しました。

ええ、メイド服だったのは候補者ご本人様でした。

いつもだったら「きんもー★」とか言って相方と祖母と大笑いするところだったのですが。

生憎、先日亡くなった相方祖父を荼毘に付して帰る途中でした。

冥土に行く祖父とメイドの候補者か…と思ったらますます気が滅入りました。

しかしですねえ…

斎場に向かう最中もずいぶんたくさんの選挙カーとすれ違ったんですが、せめてその一時だけでもあの癇に障る声を自粛してもらえないかと思ったんです。

霊柩車がいるそばであんな声が出せる神経がわかりません。

死んだ奴には用はねえよ、と言われているような気すらしました。

ほんと、笑えませんでした。

|

« ありがち | トップページ | 90度 »

「日常」カテゴリの記事

コメント

勝ちゃ良いってヤツだね。まったくだよ。

投稿: take | 2007年4月20日 (金) 20時32分

まったくです。
口では住民のため!なんて言ってますけど、本気で考えてくれてるんならこんな不謹慎なことはしないはず。こういうところ、庶民は見てるんですよね…

投稿: もげ | 2007年4月20日 (金) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ありがち | トップページ | 90度 »