« ズキュンとくる音楽 | トップページ | 新しい人 »

ピータールー

久しぶりに「ピータールー」を聞きました。

奴隷同然にこき使われる労働者たち。人間らしく生きたいと訴えるために集まった人々とそれを弾圧する政府と軍。11人もの死者を出し、産業革命に沸く当時のイギリスのダークサイドを、美しいメロディと激しいリズムで表現したアーノルドの作品。

リベンジしてえ

手元に名演がないのが残念ですが、一時期コンクールでも流行りましたね。もげは最初と最後のメロディが好きで、着メロにしていたこともあります。

ふぅむ。今だったらどう吹くかねえ…などと思っていたのです。

5回ほども繰り返して聞いているうちに、ふとCDケースに目が行きました。

序曲「ピータールー」

ピータールー

ピーター ルー

慌ててデッキの電源を切ったのでした。

トゥギャザーしようぜ

|

« ズキュンとくる音楽 | トップページ | 新しい人 »

「音楽(ノンカテゴリ)」カテゴリの記事

コメント

ピータールーはコンクールでよく演奏されるやつではないアレンジ(外国の方がアレンジしたやつ)なら去年初見大会で吹きました。

難しいけどいつか演奏したいですね。
最後までスタミナがもつか不安ですがorz

投稿: ともこ@今、ZARDのベストを鑑賞中 | 2007年5月30日 (水) 22時07分

「悲しくも美しいメロディー・・・」ですね。
リベンジするなら・・・ 来年だね。

投稿: take | 2007年5月30日 (水) 23時22分

お、ピータールーだ!っと思って思わず書き込みしてしまいました!

実は何回か練習で吹いていたんだ。演奏会の候補に上がってたの。
私もリベンジしたかったから、密かにワクワクしてたんだけど、残念ながら却下されちゃいました・・・。


投稿: とつ | 2007年5月31日 (木) 13時07分

>ともこさま
あの曲は金管殺しですよねえ…なんかこう殺伐とした雰囲気で吹かなきゃいけなさそうだし。
毛穴から血でそう…

>takeさま
きれいなだけじゃないんですよねえ…苦しみとか悲しみとか怒りとか、負の感情を絡めないとあのメロディは歌いきれないんだろうと思いますよ。

>とつさま
あれはちゃんとやらないと何か失礼な気がするんだよね(前回はとても失礼だったと思う^^;)却下されたとは残念!再リベンジできるといいね~。

投稿: もげ | 2007年5月31日 (木) 21時36分

そう!そして最後は希望と勝利の歌にかわるんだよね・・・

やりたいなぁ・・・

投稿: take | 2007年5月31日 (木) 21時58分

>takeさま
決してハッピーエンドではないけれど、負けないぞ!という人々の力強さを感じるエンディングですよね…

やりたいですねえ…

投稿: もげ | 2007年6月 1日 (金) 22時37分

ワタシもあの曲好きだけどリヴェンジはしたくない。やった曲は当分やりたくないのだ・・・ってやったのいつだ?

ピーターは勿論池畑様よね♪ウフフ。

投稿: 同行 | 2007年6月 2日 (土) 00時59分

>同行さま
うーんいつだっけ?相当昔だよね?
ワタクシもすぐのリベンジは嫌だなぁ。傷が癒えないもん 笑
池畑はそろそろリベンジ方向に熟成しつつある今日この頃。だってあれなんか通りすがりにお尻触りましたって程度にしかやった気がしないんだもの…やっぱ鷲掴みにしないと!

投稿: もげ | 2007年6月 2日 (土) 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ズキュンとくる音楽 | トップページ | 新しい人 »