« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

引越し祭(ごみ捨て編)

さて。物件は決まりました。いや、決まってないです。

というのは、契約するにあたって、借主や保証人の審査が事前に入るからなのです。たいていはそんなものはいらないらしいんですが、身元の怪しい奴には貸してくれないという物件なのでその辺が厳しいようです。

借主になる相方・保証人になってくれる義父は怪しい者ではないから大丈夫だとは思うのですが、同居人が怪しかったらダメですかねえ。いや、黙っていれば大丈夫でしょう。

とりあえず脱出準備はしておかないといけないので、ちょっとずつ荷物を作り始めました。

続きを読む "引越し祭(ごみ捨て編)"

| | コメント (8)

ひとりごと

独り言なんで、読むほどのことじゃないです。

っていつも読んでためになることなんか一つも書いてないんですけど。

【とりあえず思いつきでばーっと書いたので追記とかあるかもしれません。ないかもしれません。】

続きを読む "ひとりごと"

| | コメント (4)

引越し祭(チョイス編)

年明けに書いた気がするんですが、諸事情により今の住処を出て行くことになっています。定期借家という契約を結んでいたので、期限が来たら問答無用で出なくてはいけないのです。

初めての「愛の巣」(笑)。期限付きということもあって家賃が格安であること、立地や設備がありえないほどいい(コンビニ、スーパー、病院が目の前、駅まで徒歩圏内、最上階、部屋数が多くて広い、眺め良し、日当たり最高。敢えて難を言えば築年数が古くて内装が昭和仕様)ところだったので、これを基準にして今の家賃をキープしてあまり遠くに行かずに済ませるのは不可能。ということで何かを諦めなくてはいけないのですが、やはりこれだけいいところで3年近くも暮らしてしまうと、マイナス要素の負担は予想以上に大きくなりそうな気がするのです。といっても現実は厳しいわけで、①家賃をできるだけ上げずに済み②最寄り駅から何とか徒歩で行け③相方の職場に少しでも近づけることを最重要ポイントとして物件探しを始めました。

「できるだけ」「何とか」「少しでも」ってあたりに逃げの要素が残ってたりして…(;´Д`)

続きを読む "引越し祭(チョイス編)"

| | コメント (2)

人参ケーキと私

人参が嫌いなので、人参ケーキを作りました。

070621_205801

と書くともげさんがすごい変態みたいですが、致し方ない事情があるのです。

続きを読む "人参ケーキと私"

| | コメント (3)

演奏会終わりました

いやいや暑かったです。会場が。

天気はまさにブルースカイ。しかし真夏並みの気温は会場内でもうなぎのぼり。なのに、なんでも市の条例とやらで7月にならないとエアコンを入れてもらえないとかいうふざけた状況。自分達はどうせ暑くなるからいいんですが、お客様に不愉快な思いをさせてしまったら…と意外なところで心配の種ができてしまいました。

でも客席は会場の方のご好意でエアコンを入れてもらえたようです。それだけはほんとによかったです。お子さんやご年配の方も多かったですし、具合が悪くなってしまったらシャレになんないですものね。

とはいえ、その暑さが楽器には致命的。もともと音程を高めにセッティングしてある相棒は素晴らしいピッチの上昇を見せ、もう「やるしかない!」と開き直って本番はスタートしました。

お客様の入りがちょっと心配でしたが、気がついたら8割方席が埋まっている状況。小さな事故もクリアしつつ、順調にプログラムは進んでいきます。

それにしても音程が悪いなぁ…でもまぁ楽しいからいいか…と思いながらも吹きつづけるもげ。大曲揃いでいつもならへとへとになっているのに、一つの音も落としたくない一心。とはいえいつもはできるところができなかったり、音が出なかったり出すぎたり。本番って怖いですね。

嬉しかったのは、フルートのBちゃんと絡むソロ。アイコンタクトができたのです!にやついてごめんねBちゃん。すごいキモい顔だったんだろうな…

そしてアンコール。

えー…先日の日記で書いたアドリブソロはアンコールの最後でやった曲のものだったんです。だから最後までもげさんどきどきしてたんです。

なぜかというと、練習時には一度も成功しなかったからですへへへへへへへははははははー

続きを読む "演奏会終わりました"

| | コメント (4)

きゅうり味

070614_203801

いくらなんでもきゅうりはないんじゃないかと。

新商品開発プロジェクトの人々、きっと夏をイメージして作ったんだろうけど、きゅうりはないじゃん!夏の味覚はきゅうりだけじゃないはずだ!きゅうりってのは畑でもいで水で洗ってちょいとお味噌をつけて丸かじりするものじゃないか!?

ということで飲んでみました。

味は…相方は「メローイエロー」に似てるといいました。

もげさん、けっこう味オンチなところがあって、たいていのものはおいしくいただいてしまうのですが、これは…ちょっと微妙です。色もとんでもないさわやか人工着色料だし…

後味が(;´Д`)

後味がきゅうり臭い!いや、人工のきゅうり臭い!どうせなら絞りたてきゅうりエキスを入れてほしかった!

どうせ夏をイメージするなら、セミ味とかプール味とか宿題が終わらなくて慌てている子供の汗の味とかでもよかったんじゃないかと思うのです。

少なくとも容易に想像できる味にしてほしかったのです。

驚きのコンビネーションと銘打ってるのですが、ほんとに驚きました。というかげんなりしました。

もしかして逆説的な販売戦略なのかもしれないですね。だとしたらテクニシャンだぜペプ氏。

| | コメント (2)

できたー

できました!アドリブソロ!

何とかいう楽譜作成ソフトを使って音を出しながらやってみました。音を確認しながらだとわかりやすくていいですねー。

調子に乗ってえらい高い音を一つ入れてみたんですが、運指を知らないことを思い出しました。ま、アドリブソロなんだし間違えたってわかりゃしないでしょう!ということで、これが吹けるのかどうかとか音楽的にどうなのかとかは別の問題です。

えー…考え始めてから楽譜が出来上がるまで1時間ちょい。ほとんどは打ち込み方法がわからずにわたわたしてた時間だというのは内緒です。

アドリブなんだから、いろいろこねくりまわしたらアドリブの意味がないし~…

ウキャー

| | コメント (6)

新しい人

仕事場に異動してきた人はもげより2歳年上だそうです。こんなに年が近い人と一緒に仕事をするのはすごく久しぶり(えー8年くらい開きましたかね)なので、ちょっと嬉しいです。だってもげが中学1年の時3年だったわけだし。意味わかんないし。戦隊ものの話題とか振ったって「ゴレンジャー?」とか言われなくてすむし。もげは「デンジマン」「サンバルカン」「ダイナマン」あたりの世代なんだってばよ。

で、その人がわざわざ挨拶のためだけに来たんです。もげにも丁寧に頭を下げ「もげさんよろしくお願いします」なんて言ってくれたのです。ああいい人だ。変人ばかりのこの場所にやって来たアンタは荒地に咲くバラのようだよとは思いませんでしたが、なんか「あ~、この事務所の最後の良心的な存在になるんだろうな」と思ったら何か可哀想になりました。

変人に自分も含まれていることはじゅーーーーーーーぶん理解してます。

で、彼とちょいと雑談しているうちに年齢の話になりました。

隠してもしょうがないので実年齢を答えたら、彼の顔がちょっとこわばりました。

「へえ…そうなんだ」

その話題はそれでおしまい。

すっげー引っかかるんですけど

年の割には若いね、なのか、老けて見えるね、なのか…

じゃあ失礼します、と言いながら事務所を出る彼を追いかけて小一時間問い詰めたかったのですが「いい年こいて『電王の良太郎くんさいこーっすよね!』とか言ってんじゃねーよこの大根足」とか言われそうだったのでやめました。

いやそんなことを言うようなオゲレツな人ではないと思うんですが。

彼以外の社員さんは「もげさんって足太いよねー」とか平気で言います。

大丈夫です。「○○さんはお腹やばいですよねー」と言い返しますから。

| | コメント (2)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »