« 名言 | トップページ | レッスン »

落ちっぷり

目が悪いので外出の時はコンタクト、家では眼鏡を使っています。

この眼鏡、十年近く前に作ったものなので目にも合わないし、フレームもなんか曲がってるし、新しいものを買おう買おうと思いながらもなかなか実行できずにいるのです。

先日、新居から一番近いスーパーに初めて買い物に行ったんですが、そこに眼鏡屋さんがあって、店頭に「超音波眼鏡クリーナー」なるものが置いてあったのです。

よくありますよね、このマシン。

そのときは「近場だし車に乗るわけじゃないから」という理由で眼鏡っ子だったもので、さっそく試してみることにしたのです。

洗剤が入ってるっぽい液体に眼鏡を入れてスイッチオン。ブィイイイイイン…とかすかな音が聞こえます。

すると…

眼鏡の鼻に当たる部分あたりからもわもわと煙のように何かが立ち上ってきました。

こ、これは…長年貯めた汚れか!?

レンズ部分は拭いたりしますが、ここは大して気にもしてなかった部分。もわもわの勢いは止まる様子がなく、レンズとフレームのつなぎ目部分からももわもわが現れてきたのです。眼鏡が恐ろしく汚れているという事実を忘れ、止まらないもわもわに思わず見入ってしまい、変な塊みたいなものが浮いてきたときには小さく「おおっ」と声まであげてしまいました。

すごい!さすが超音波。ただの音波じゃないんですねー。

しばらくして機械が止まり、備え付けのティッシュできれいに拭いて、さっそく装備。びっくりするほど視界がクリアになったのでまた「おおっ」と浮かれていて、

機械の水の濁りっぷりに気がつきました。うーん視界ゼロ☆

=それだけもげ眼鏡が汚れていたということで…

お店の人に見つからないうちにそそくさと立ち去りました。

これからは常に眼鏡を持ち歩いて、マシンを見かけるたびにもわもわさせようかな?なんて思ったのでした。

|

« 名言 | トップページ | レッスン »

「日常」カテゴリの記事

コメント

濁ったのどうすんねん!

って、あのサンダルやばいから

投稿: 風 | 2007年8月27日 (月) 23時34分

私は日常生活は裸眼なのですが、仕事の時と演奏会聴く時は眼鏡かけています。
眼鏡屋さんの超音波クリーナーは去年いた職場で勧められて、それ以降たまに利用してます。
初めて洗浄した時は本当びっくりしました(笑)

投稿: ともこ@カラーフレームに憧れている | 2007年8月28日 (火) 01時12分

私もやってみよ!。濁るだろうな〜。
サンダル?。

投稿: A滋郎 | 2007年8月28日 (火) 06時18分

>風さま
「すいません汚しちゃいました」ってお店の人に言うのが恥ずかしかったんですよ~!!

サンダル…そんなにやばいですか??

>ともこさま
自分もカラーフレーム憧れます(´∀`*)
やっぱりあのもわもわは衝撃ですよね。なんじゃこりゃあああ!って感じです。仕事場の近くの眼鏡屋さんにも置いてあるのでまたやってみよう…

>A滋郎さま
眼鏡ユーザの方にはお勧めしますよ。肌に直接触れるものですから、どうしても汚れてしまうんでしょうね…

で、風さんが私のサンダルを見てよからぬ想像をしているらしいんです。練習に集中できないって!ダメですよねそんなんじゃ!?

投稿: もげ | 2007年8月29日 (水) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名言 | トップページ | レッスン »