« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

みんなの銀賞

東関東吹奏楽コンクールが終わりました。

もげのいる団は初出場ながら銀賞。たぶん大健闘なのだと思います。

賞云々より、素晴らしい曲を時間をかけて練習できたこと、楽団の皆さんと一緒に吹けたことが何よりも嬉しく、またとても貴重な時間を過ごせたことは、何者にも代えがたい経験でした。

そして嬉しかったのが…コンクール曲はこの方がいたから決まった!という大恩人?の先生と少しだけお話できたことです。

その先生に頂いたお言葉。

「pはpで吹いちゃいけないよ!音が死んじゃうからね。ニュアンスを揃えるんだよ。揃えば音を小さくしなくてもpに聞こえるよ!」

う~~~~~~~~~~~~~ん。なるほど。深いです。

その先生からはこんなお言葉もいただきました。

「来年以降、コンクールではもっと上の賞を狙うことになると思う。だけど、銀賞をもらって拍手ができるという気持ちを忘れちゃいけない」

「『うまいバンド』になるのは簡単だ。でも『いいバンド』になるのは難しい」

「それから代表多すぎ」←ギリギリだったうちにはちと痛いお言葉でした

「(うちの団の県大会の演奏を聞いて)このくらいで東関東に行けるのかと」←いたたたた

下二つは「嫌味じゃなくてね!」と前置きした上でお話されたのですが、所詮は「ギリギリ」だったわけですから、今のレベルで満足してちゃいけないよ、ということなんだろう、と脳内変換をしておきました。でもあの先生、想像してたタイプと全然違った…

さらに、同席していた謎の男性がN●C玉川の団長さんだと聞いておったまげました。お話すればよかったよー!!

長かった夏が終わりました。これからは心機一転、冬のコンサートに向けての練習が始まります。少し肩の力を抜いて…いいのかな?

| | コメント (4)

お知らせ

ちょっとだけ更新をお休みします。

別になんもないですけどね。もしかしたらブログ引っ越すかも。引っ越さないかもという感じです。

あっ、東関東まであと1週間。うーん、あと1週間なのかー。

|

隔靴掻痒

じれったい、歯がゆい、みたいな意味ですよね確か。

友人の身に大変なことが起こっています。しかし、もげは思いっきり部外者で何の助けもできません。

元気出してね、ということでもないし、頑張って、ということでもないのです。こういう場合どうすればいいのかというとじっと見守るしかできないんですよね…

もどかしい!もどかしいです。

| | コメント (1)

レッスン

後々の音楽作りも見越しておられるかのような言葉の数々。わかりやすく、しかも的確な指導に恐れ入っちまった次第です。

それにしても、皆さんの反応がよすぎでしたね。集中するとすごい力を発揮するんだなぁ…

個人的には「私は横浜に行きました」が目から鱗ボロボロリンでした。

| | コメント (6)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »